記事一覧

生ハムとイチゴジャム!(後編)- 生ハムとあう果物を探せ(22)

みなさん、こんばんは~

街の温度計が34℃と表示されているPARMAに住んでいるみやもんです。

(いくら暑くなったとはいえそんなにぜったいない!)


さて、今日は昨日の続きですね。



「生ハムとイチゴジャム」



いってみましょ~


(今までの実験を見るには左サイドバー「カテゴリー」より「生ハムと果物」をクリックしてください。)


でも、この実験をするにあたって、非常に抵抗がありましたよ。


だって、私も幼少の頃は、


甘い卵焼きがダメ


カボチャの煮付けがダメ


酢豚のパイナップルがダメ


ダメダメボーイズも真っ青な少年でしたから


つまり、


食事に甘いもの


というのが、全くダメな少年だったわけですね。


まぁ、今でこそ柔軟な考え方を身につけた立派な大人になりましたので、

(年収約0円を立派な大人というかは疑問だが・・・)

こうして、「生ハムと果物」を実行している訳ですが、



なにせ、今回はジャム(´Д`;)




普通に考えて朝食のパンくらいにしか、食事と合わせることは考えられません。


まぁ、でもやると言ったからにはやりますよ。


だって、



やらずに悔やむよりやってみて悔やむ

(by 岬太郎)



私の生き方の指針ですから。



ということで、ぐだぐだとした前置きになってしまいましたが、

さっそく食してみませう。


まずは、お刺身を醤油につけるようにして食べてみました。


ジャムの色もなんかお醤油みたいな色ですしね。






パク(´◇`)





モグモグ(´~`)






うん?






ふつーにうまい・・・





生ハムの味をジャマする物が一切感じられません。


つまり、ジャムの甘さが生ハムのしょっぱさを引き立てる感じ・・・


ちょっとジャムが少なかったかな・・・?


今度はそのまま放っておいたらヅケになってしまうくらいジャムを塗りたくってみました。






パク(°◇°)






甘っ(°Д°)





モグモグ(°~°)






ん、んんん・・・






美味い(´Д`)






食べた瞬間は甘すぎるかと思いましたが、

思いのほかその甘さはさらりと流れてしまい

またしても生ハムがいい塩梅。


まぁ、生ハムが1枚しかなかったらジャムにつけずに食べるのを選ぶと思いますが、


生ハムが10枚あったとして、2、3枚ジャムにつけるのもいいかな、


なんて思ったりしました。


さて、実はこの実験、これほどおいしいとは思ってもいなかったので、


おいしそうな食べ方を既に考えていたんですよね。


まぁ、これはオレンジのときにも採った方法ですが、



チーズを生ハムで巻いて、ジャムをチョビっとつけて食べるという方法。



本当はクリームチーズみたいなのがいいと思うのですが、

あいにくうちにはパルミジャーノしかありません。


なので、オレンジのときと同じように、

こんなんなりました。






うん・・・





普通に食卓にでてもいい・・・





でもこんなの絶対ヤダって言う人もいそうな味かも知れません。


生ハム単独でもそうですが、ひょっとすると


ブルーベリージャムの方が合うかもしれません。


まぁ、あくまで憶測なので、試す際は自己責任でお願いしますm(__)m




あ、でも感想はコメント欄に書き込んでくださいね(°Д°)



最後におまけ、


パルミッジャーノのみもジャムにつけてみました。





うん、悪くはないです・・・


こういう味が嫌いな人はダメかもしれませんが、


決して、パルミッジャーノの味を殺したりはしません。


食べ合わせって面白いですね。



↓スポンサーです!!






草津高原ベルツの森





美味しい食材を食べる分だけお届け。ムダとゴミを減らせて、しかも簡単で便利。






<今日のまとめ>



総括:

ジャムだってソースの一種!!



生ハムとの相性:
★★★★☆(自分で作ったのだから!?)

ジャムの黒さ:
★★★★★(イチゴジャムには見えない!)

ジャムおじさん:
★☆☆☆☆(実はよくしらない!!)

アンパンマン:
★★★☆☆(私が幼少の頃は絵本のみ!さらにその前は小説だった!!)

今日のお薦めラーメン「渡なべ」:
★★★★★(高田馬場から徒歩12分!言わずと知れた名店、行ったことのない人は是非!!)



ということで、いかがでしたでしょうか?

考えてみたら、私が作ったジャムだって天然素材100%な訳で、

間違った作り方をしていなければおいしいに違いないんですよね。



つまり、この「生ハムとジャム」という食べ物は、



原材料「豚肉、イチゴ、食塩、砂糖」



まさにこれだけなのです(°Д°)



こう考えると、自然ってすごいですね・・・。


ところで、生ハムの文化って、一度滅びたら二度と生まれない物だと思うんですよ。


もちろん、似たような味の物を作ることはできるでしょうけどね。


でも、生ハムに限らず、保存の為に何年も熟成させた食べ物というのは、

保存の技術がそれしかない頃だからこそ、生まれたんでしょうね。



私はこのブログを通して、この素晴らしい文化を守っていけたらと思っています。

(あれ、歌がメインのブログじゃなかったっけ・・・?)




さて、今まで多数いただきましたリクエストをまとめておきます。




(1)生ハム&リンゴ(実験済み★★★★)


(2)生ハム&イチゴ(実験済み★★)


(3)生ハム&パイン(実験済み★★★)


(4)生ハム&マンゴー(実験失敗★を経て、実験済み★★★★)


(5)生ハム&キウイフルーツ(実験済み★★★)


(6)生ハム&ビワ(実験済み★)


(7)生ハム&バナナ(実験済み☆)


(8)生ハム&パパイヤ(実験済み★★★)


(9)生ハム&洋なし(実験済み★★★★★、再実験済み


(10)生ハム&オレンジ(実験済み★★)


(11)生ハム&桃(実験済み★)


(12)生ハム&イチゴジャム(実験完了!★★★★)


(13)生ハム&柿(手に入る??)


(14)生ハム&グレープフルーツ(期待度小)


(15)生ハム&ぶどう(期待度中)


(16)生ハム&ドリアン(・・・手に入らないことを祈ります)


(17)生ハム&アボカド(期待度超特大)


(18)生ハム&ブルーベリー(期待度まぁまぁ)


(19)生ハム&イチジク(期待度大)


(20)生ハム&ライチ(手に入るだろうか・・・)


(21)生ハム&マンゴスチン(同上)


(22)生ハム&スイカ(売ってるといいな・・・)


(23)生ハム&チョコレート(高カカオ:果物じゃないけど・・・)




とまぁ、こんなところでしたでしょうか?

他にも何かございましたら、どんどんコメントくださいね~!




さて、明日は、このシリーズをいったんお休みしまして、



「フランク・フォッカッチャ」



というパルマの名店を紹介してみたいと思います。



どうぞ、お楽しみに~~~



(↓現在参加しているランキング[4つ]です)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

生ハムとイチゴジャム、意外と合うようでほっとしました。

このblogを読むようになって、生ハムも何度か食べてみましたがとてもおいしかったです。
結構高かったですけど…
パルマの安くておいしい生ハムがいつでも食べられるみやもんさんがうらやましいです。(^o^)

それはうれしいですね!
このブログが少しでも生ハムの文化に貢献してるということですからね^^

ぜひぜひ機会がありましたら、パルマまで生ハムを食べにいらしてくださいね!

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

無添加【パルマプロシュート・スライス(200

この生ハムはそのまま食べるのが一番好きです。塩分もそんなに強くないので、薄いバケットにたっぷりのせていただくのも◎18ヶ月以上のがお勧め。旨みが凝縮し、そのままでも料理に使っても大変美味。生ハムメロンも絶品。みんなで楽しくいただきました。ミラノに3ヶ月間一