記事一覧

生ハムとイチゴジャム! - 生ハムとあう果物を探せ(21)

みなさん、こんばんは~

景気の回復もいいけど、円にもうちょっと強くなってほしいみやもんです。

(つーか、ユーロが強すぎるのか・・・)




さて、このシリーズも「男はつらいよ」に負けない長寿コーナーとなってきましたが、

(↑負けてるって)

みなさんは、



「生ハムとイチゴ」



の回に作ったイチゴジャムを覚えておいででしょうか?


(今までの実験を見るには左サイドバー「カテゴリー」より「生ハムと果物」をクリックしてください。)


まさか自分がイチゴジャムを作ることになるなんて、



留学前は夢にも思っていませんでした。




作り方はインターネットで調べたのですが、

材料は(ちょっとすっぱい)イチゴ砂糖のみ。

それらを煮詰めて煮沸消毒した瓶につめるだけです。



しかし、いざ作ってみると意外に簡単な上に楽しいものですね。



そう・・・、作っているときは楽しかったのですが、



出来上がりは非常に黒ずんでいて、

とても怖くて食べれませんでした。



しかし、そのころはまだあの事件の忌まわしい記憶が鮮烈な頃です。



再発防止のため、毎日のようにイチゴヨーグルトを食べていた時期でもあります。



そこである日、勇気を持ってブレーンのヨーグルトを買ってきました。

(↑勇気がなくても買える。)



そうです、ついにそのイチゴジャムを開封する日が来てしまったのです



いったいどんな味になっているのか・・・

なにせ、まるで素人が中途半端な知識で作った物です。



とても人間の食べる物ではない味を想像していました。



そして、勇気を持って一口食べてみると・・・





う・・・(´~`)







うまい(°Д°)







見た目はグロテスクでも、



これはまさにイチゴジャムの味です!





しかも、かなり上質の!!



(↑自分でつくったものなので、過大評価の可能性あり)





それ以来、夕食後にイチゴジャムとヨーグルトは欠かせません。

そして、そのおかげか、現在のところ、



あの病気とは無縁の生活を送っています。



まるであの苦しみが幻の出来事であったかのように。

私のイチゴジャムは苦い思い出を徐々に昇華させようとしてくれました。





しかし、そんな幸せな生活はそんなに長く続きません。





そうです、イチゴジャムが底をつきようとしているのです(°Д°)



(決して、病気が再発した訳ではありません)



これはいけません。

私には使命があるのです。



イチゴジャムを作った、その日に頂いたコメントで、



「生ハムとジャムは合いませんか?」



その実験をする日が来るまで、イチゴジャムを切らせる訳にはいきません。




そう、そして今日、その日はやってきたのです。



準備された食卓はこちら!







「生ハムとイチゴジャム」



実験スタートです。





はたしてその組み合わせは!?





そしてみやもんの運命やいかに!?





続きは明日。



おたのしみに~~~。





↓スポンサーです!!






草津高原ベルツの森








広東焼売J.J(カントンシューマイJ.J)10個入り【アットイートフォーシーズンズ】広東巨大餃子(カントンスーパージャンボギョウザ)4個入り【アットイートフォーシーズンズ】広東煎餃J.J(カントンギョウザ)20個入り【アットイートフォーシーズンズ】
点心の本場、香港出身の一流点心師が、日本の高級食材で作った「絶品の飲茶」。





<今までのリクエスト>



さて、今まで多数いただきましたリクエストをまとめておきます。




(1)生ハム&リンゴ(実験済み★★★★)


(2)生ハム&イチゴ(実験済み★★)


(3)生ハム&パイン(実験済み★★★)


(4)生ハム&マンゴー(実験失敗★を経て、実験済み★★★★)


(5)生ハム&キウイフルーツ(実験済み★★★)


(6)生ハム&ビワ(実験済み★)


(7)生ハム&バナナ(実験済み☆)


(8)生ハム&パパイヤ(実験済み★★★)


(9)生ハム&洋なし(実験済み★★★★★、再実験済み


(10)生ハム&オレンジ(実験済み★★)


(11)生ハム&桃(実験済み★)


(12)生ハム&イチゴジャム(実験中!)


(13)生ハム&柿(手に入る??)


(14)生ハム&グレープフルーツ(期待度小)


(15)生ハム&ぶどう(期待度中)


(16)生ハム&ドリアン(・・・手に入らないことを祈ります)


(17)生ハム&アボカド(期待度超特大)


(18)生ハム&ブルーベリー(期待度まぁまぁ)


(19)生ハム&イチジク(期待度大)


(20)生ハム&ライチ(手に入るだろうか・・・)


(21)生ハム&マンゴスチン(同上)


(22)生ハム&スイカ(売ってるといいな・・・)


(23)生ハム&チョコレート(高カカオ:果物じゃないけど・・・)




とまぁ、こんなところでしたでしょうか?

他にも何かございましたら、どんどんコメントくださいね~!




さて、明日は、



「生ハムとイチゴジャム」



の続きいってみたいと思います。



実は、意外な結果が待ち構えていました。



どうぞ、お楽しみに~~~



(↓現在参加しているランキング[4つ]です)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

栽培しているヨーグルトにジャム・・・
我が家はブルーベリーソースが定番ですが
自作のジャムも良いですね
機会あったら作ってみようと思います。

あの事件!
拝読しました・・・その後は調子が良いようですね
その瞬間はホントにすさまじい物ですね
あぶら汗、たらたら・・・
私も経験ありです。

そうそう!
柚子コショウはチューブに入ったものしか
口にした事は無かったのですが、
先日、本物の(私などが立ち入れないような高級な店で)
色鮮やかなゆずの皮も入った”柚子コショウ”
を、鶏のももにつけていただきましたよ

色が黒ずんだ原因はレモン汁を加えなかったことだな。
入れすぎると酸味が勝ってしまうので程々に。
いわゆる酸化防止剤?
保存用なら、砂糖は嘘!という位大量に使うよ。

ジビエには果物のソースは当たり前だから、
生ハムを甘いソースで食べるのはありだと思うよ。
七面鳥にクランベリーソースは欠かせないのと同じ。

>三人娘さん

本当に手作りのジャムはいいものですよ!
是非試してみてください^^

私もヨーグルト育てようかなぁ・・・

あの事件は・・・、本当に気を失うかと思いましたよ^^;

本物の柚子コショウ!
それは素晴らしいですね!!
私も日本に帰ったら絶対食べてやりますよ!!

チューブのやつはパルマの先輩のお宅で頂いたことがありますが、それでも涙が出るほど感動ものでした^^


>あね

そうですね。レモン汁を入れるといいというところまでは調べていたのですが、急だった物で手に入らず、そのまま作ってしまいました。

そうです、七面鳥のクランベリーソース、また、鶏肉のブルーベリーソースというのは思い浮かべました。

まぁ、詳細は次の記事ということで・・・

毎年正月に鴨ロースのママレード焼き作って持って行ってるじゃないか。
食べたことないとは言わせない。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

無添加【パルマプロシュート・スライス(200

この生ハムはそのまま食べるのが一番好きです。塩分もそんなに強くないので、薄いバケットにたっぷりのせていただくのも◎18ヶ月以上のがお勧め。旨みが凝縮し、そのままでも料理に使っても大変美味。生ハムメロンも絶品。みんなで楽しくいただきました。ミラノに3ヶ月間一