記事一覧

なんで買ったかって・・・~語学のお勉強(3)



ちょっとご無沙汰してしまいました。



この間に2回程ローマ・パルマを往復したり、

試験が始まったり、

日本から来ていた友人が帰ったりと、

なかなか忙しくしていたんです。



さて、しばらくほったらかしにしていた話題、

あれですよ、あれ!



Nintendo DS イタリア語バージョン



せこせこ脳トレやってますよ。

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング 東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング
Nintendo DS (2005/05/19)
任天堂

この商品の詳細を見る


でも、まだまだイタリア語の文章を読む時間を競うやつが、



いつまでたっても自転車級(´Д`)



他は大分成長して、

脳年齢(イタリア人としての?)も当初60歳前後から、

今では20~26歳をうろつく様にまでなりました。

(↑やりすぎ?)



しかも、この「脳トレ・ヨーロッパ版」、

なんとこっちで大流行りの「数独」までついちゃって、

かなりボリューム的にお得な感じ



なんたって、こっちでは世界遺産はチンクエテッレの海岸など、日焼けしながら、

数独に熱中してるひとで埋め尽くされてるくらいですからね(´Д`)

(↑ウソ。でも本当にたくさんいます。)





いやいや、そんな話じゃないんですよ!



なんでDSをたっかいお金を出して買ったかって話です。



その真の目的とはズバリこれ!





英語漬け(イタリア語バージョン)

英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け 英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け
Nintendo DS (2006/01/26)
任天堂

この商品の詳細を見る


を買う為です!

(こっちでは"English Training"って言うタイトルですけどね。上の写真は日本語版です。)





フランス語、ドイツ語は例のラジオ講座によって、

NHK ラジオフランス語講座 2006年 04月号 NHK ラジオフランス語講座 2006年 04月号
(2006/03/18)
日本放送出版協会
この商品の詳細を見る

NHK ラジオドイツ語講座 2006年 04月号 NHK ラジオドイツ語講座 2006年 04月号
(2006/03/18)
日本放送出版協会
この商品の詳細を見る


順調に勉強を続けられています。



イタリア語も地道に勉強・・・してないかな?

いや、してるにはしています。





で、やっぱり英語を勉強したい!

いまや、オペラの現場の公用語はイタリア語と英語。



将来どこのオペラハウスのオーディションを受けるにも英語は必須か・・・。



そんなことを考えていた時に、

イタリア語版「英語漬け」

英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け 英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け
Nintendo DS (2006/01/26)
任天堂

この商品の詳細を見る


に出会ってしまったのです。

(↑やはりこれは日本語版)



もともと、日本でDSが店頭に並ぶ様になったら買おうとはしていたんですよ。

でも、こちらで買えば、

イタリア語によって英語が勉強できる!

これに勝るメリットはないでしょう。

英語のリスニングトレーニングがみっちりできるだけでなく、

全ての例文がイタリア語で出てくるんです。



これによって、

英語では分かるんだけど、イタリア語でなんて言うのか分からないところ、

その逆もまた、全て解決するんです!



もちろん、これは多言語版なので、

そのうちフランス語、ドイツ語に切り替えることもできます。





しかし、値段は、



本体149ユーロ+ソフト25ユーロ(中古)



いまや、異常なユーロ高のせいで約3万円っすよ!!!



さんざん迷・・・わず、



即買いしました(´▽`)





いや、しかし、これかなりいいっすね。

中学英語以来全く勉強しなかった私みたいなものにとっては、

初歩の初歩から初めてくれるところが、

本当に嬉しいっす(T-T)



始めた時にはFランク(下から2番目)だった試験の成績もやる度に上昇、

今やAAランク(上から3番目)までたどり着きました。



「あなたの英語は外国に行ってショッピングできるレベル」



なんていうお褒めの言葉まで頂いてしまって・・・。

(↑別に褒めてない)

一時はAAAランクまでいったんですよ~。



楽しく英語を勉強したい方にはマジお薦めっす。

(すでにペラペラな方にはお薦めしません。)



さぁて、今日も英語のレベルアップにいそしんじゃいましょう。

それでは~。





<今日のトリビア>



こちらのDSはヨーロッパ用他言語版なので、

例えば、「脳トレ」はイタリア語のみならず、

英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、オランダ語

と計6カ国語収録されているが、



「英語漬け」は

イタリア語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、オランダ語

の5カ国語版しか収録されていない。

(↑あたりまえ)



(↓現在参加しているランキング[4つ]です)



(↓スポンサーリンク)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

私も、
買っちゃおうかなぁ~~
DS・・・^^;

いやいや、今はやることがッ!!

でもぉ・・・と、
機械モノの誘惑にとっても弱い
わたくしでしたぁ~^^;

はじめてのこめんと

おひさしぶりでございますよ。
イタリアでも無事に生活できてて安心しております。
ところで、今月29日の件で打ち合わせしたいので連絡くださいな。
連絡先が見つからないのでブログで失礼させてもらいました。よろしくですよー。

  みとみ

>マラソンウーマンさん

ぜひぜひ!
日本に帰ったら一緒に通信対戦やりましょ~

私のはイタリア語版ですけど・・・^^;


>みとみくん

コメントありがとう!
メール送りました!

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

リスニング道場

 ヒアリング初心者の私でも評判を体感できました。 リーディングを速く読むのに法則があるように、ヒアリングにもコツがあることが良くわかりました。音法の説明は特にありがたいと思います。 センター対策もあり、実際の時間でシュミレーションができるので、初めてセン