記事一覧

パル劇@パリ(12)~クレープ~



今日は昨日のお祈りのせいか、

見事に晴れました!



健康状態も95%良好。



ということで、今日は一日中観光と決め、いざ外出です。





ルートは大まかに、



凱旋門

シャンゼリゼ通り(F1チーム・ルノーの展示なども含む)

アルマ橋(ダイアナ妃が亡くなったところの近く)

アンヴァリッド(ナポレオンのお墓など)

オプティ・グレック(我らがお気に入りのクレープ屋さん)

モンパルナスタワー(高さ219メートルからの展望)

メトロ14号線の図書館駅(近未来的な駅)




こんな感じです。



それぞれで写真を撮ったのですが、

アルフィオからパソコンに移してもらってないので、

いつか改めて順に紹介したいと思います。





しかし、なんたることか、

午前中、快晴だったにもかかわらず、



私が外出したとたん雲行きが・・・



3時頃、お昼ご飯にとクレープを食べる頃には大雨ですよ(´Д`)





ちなみに、そのクレープ屋さん、

私の持っているガイドブックに載っていお店なんです。

ホテルからはかなり遠くいので、

皆にはブーブー言われましたが、

紹介文には、



「ここのクレープを体験したら、もう他の店へ浮気などできない。」



なんて書いてあったので、それは行くしかありません。

皆を無理矢理連れて行ったところ、



みんな大満足(°Д°)



それからは皆がことあるごとに、そこに食べに行こう、と言い出す始末。



クレープはいろいろな具を選べるのですが、

初めて食べに行った時にアルフィオが頼んだのはこんな感じ。







本当に具沢山なうえに、値段も手頃で、

すばらしいお店でした。





そして、今日の夕食はまた一人で、

「北海道」というラーメン屋さんに行ってきました。

寂しいところにあるにも関わらず、

お店は大混雑。



味はいままでのラーメン(まだ3件ですが)でダントツですね。

ぜひ、また訪れたいと思います。



しかしやはり、写真が撮れないと、まともなレポートができませんなぁ・・・





では、恒例の私が風邪で寝てる間のアルフィオの写真を紹介します。





バスティーユ広場にある、

「7月の円柱」

1830年に起こった7月革命の犠牲者を偲んで建てられた物だそうです。

ちなみに、フランス革命の舞台、バスティーユ監獄は、

現在地下鉄の駅にその名残があるのみだそうです。





私たちがオペラを上演しているシャトレ劇場ちかくにある、

「イノサンの泉」

イノサンとは「無罪の民」という意味だそうです。





「サクレ・クール寺院」

だと思います。

モンマルトルの丘に立つ寺院で、

パリではエッフェル塔の次に高いところになるのだそうです。

もちろん、そこからのパリの眺めは絶景なんだとか・・・。

近々訪れてやります。





「パンテオン」です。

現在は、1851年にフーコーが地球の自転を証明するために使用した、

「振り子」のレプリカが飾ってあるそうです。

そして、地下にはユゴーなどの偉人たちが眠っているそうです。





「オルセー美術館」

ミレーの「晩鐘」など、超有名な絵画を始め、

約2万点の作品が展示されているそうです。

うーむ、こんなに残り1週間でまわりきれるだろうか・・・。



ま、贅沢な悩みですけどね(´▽`)



(↓現在参加しているランキング[4つ]です)



(↓スポンサーリンク)



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント