記事一覧

裏・パルマ劇場歌手への道(18)~ブーイング~



「敵地でブーイングを受ける」



大リーグの試合ではこういうことはよくあります。

しかも、これは認められている証拠



イチローなどはしょっちゅうブーイングを受けていたような気がしますね。





しかし、これがオペラのこととなると話が違います。

(いや、昔の作曲家がオペラを初演する時などは、その成功を阻むために、ブーイング部隊が送り込まれることもあったらしいですが。)



最近では、実際にミラノのスカラ座で起こった話ですが、

オペラ開始直後、観客からブーイングを受けたテノール歌手が、

その場で降板を決めてしまい

控えの歌手が、次の曲は私服で、

次のシーンからは衣裳を着て最後まで歌ったとか。





まぁ、歌手にとっても観客にとっても、

ブーイングはあまりよい物ではないでしょう。





さて、昨日より教育オペラが開幕しました。

私が演じるのはマクロービオという役。

新聞記者なのですが、賄賂を受けるわ、告げ口はするわで、

言ってみれば嫌われ役です。

でも、とっても面白い役なんですよ。



初日の昨日、初めてパルマの劇場でソロを歌う割には落ち着いてましたね

朝早くて意識がハッキリしていなかったというのはあるかもしれませんが・・・。



一番不安だった最初の二重唱も歌いきり、

次はソロで歌うアリアです。

一ヶ所、Lで発音すべきところをRで発音してしまうというミスはありましたが、

本番終了後に監督の声楽科の先生にもお褒めの言葉を頂けた出来ではありました。





さて、アリアを歌い終わって、無事に拍手を頂き・・・

というところで、司会進行役のコメディアン(?)の方が突然、



子供たちにブーイングを煽るではないですか(°Д°)



まぁ、分かりやすく私を悪役として子供たちに把握させたかったのでしょう。





それから拍手が消え、途端にブーイングの嵐(°Д°)



子供たちは容赦を知りません。



それからは出番の度にブーイングが飛び出す始末・・・(´Д`)





いやいや、それを子供たちが楽しんでくれてるのは分かっているのですが、

なんとも言えない複雑な気分でしたね(´Д`;)



しかも、今日の本番では歌詞をちょっと(ではないかも?!)間違えてしまったので、



本当にブーイングを受けているような惨めな気持ちになりましたよ・・・。

(いや、本当に本当かも!?)





まぁ、後から考えたら子供たちがそれで喜んでくれてるんですから、

全然いやなことはないんですけどね。





なんにしても、これを人生で最初で最後のブーイングにしたいものですね!





ちなみに、初日の様子は今日の新聞に掲載されたそうで、

いろんな方から声をかけられました^^;





今日はそんなこんなで、

朝10時から教育オペラの本番、

夜は8時から夜11時30分まで普通のオペラの本番です。

そして、明日は朝9時からと11時から教育オペラの本番。



かなりしんどいスケジュールですが、これが終われば、

22日のオペラ最終日を残して、後は帰国の準備となります。



そして、1/7からはいよいよパリ入り!

激動のこの一年もいよいよ終了ですね。



来年もたくさんいいことがあるといいのですが?!



(↓おまけ・おもしろ髪型)





(↓現在参加しているランキング[4つ]です)



(↓スポンサーリンク)



関連記事
スポンサーサイト

コメント

いや~、パルマでのソロデビュー
大成功じゃないっすか。おめでとう!
先生にも褒められたり新聞に載ったり
すごいわー。
子供のブーイングはめったに経験できなさそうで
ちょっと恐ろしげですが…

しかしアラーニャさん、
なにが悪かったんでしょうね?

おもしろ髪型最高!謎めいてます。

ソロデビューおめでとうございます!
たくさんたくさんいろんな経験をして、
面白体験談をお裾分けしてください。

今日は一人でブログを読んでいますが、
おもしろ髪型おもしろ過ぎで笑いが止まりません!
強烈。
この髪型って…練習後ヘアメイクさん帰っちゃった話とリンクしてるのでしょうか?

ソロデビューおめでとうございます!

〝おもしろ髪型〟
おもしろ過ぎで笑い過ぎ!・・・です。
この〝髪型〟で、お帰りになったんですよね!?
あぁーこの写真を子どもたちに見せたいッ!!
喜び、さらに好きなること間違いなしッ!!

この髪型でパルマの町中を歩いたという事ですか???
いや~、いいですね!笑

いつもブログ読ませていただいています^^
どんどんとご活躍の様子、何よりです^^
パリいいなぁ。私も久々に行きたいです。

ブーイングデビューですか(笑)

ソロデビューおめでとうございます。個性的な髪型も拝見させていただきまして・・イタリアならこのままうちに帰っても大丈夫、誰も何も言いませんよ。

私も昨日小さい生徒にCololareするの?それともColorareするのと聞き直されました。あははっ。(汗)

ぷぷーーーっ!あの前髪、地毛ですか?最後にお目もじした時は、後ろの御ぐしも長かったと思うのですが...後ろは...?お気の毒で、想像したくないです(;;)でも、こうやって写真を拝見すると、みやもんさんって、濃いめのお顔だちですから、西洋人に引けをとらないというか、あまり気にならない東洋人というか...褒めてます、念の為...
セットのヒント!狩りの写真とな...まさか、あのブルーな背景!?だとすると、すっごいかも...ん〜違うかな...
ブーイングね〜その方向からのアプローチ(?)最高の悪役!謎の東洋人オペラ歌手、彼にはブーイングこそ最大の賞賛...みたいなのもアリでは?

予想通り

「縦ロール」は、あたり。
ただ前の方だとは想像してなかったな~。

次から劇場入りする時は、帽子の準備を忘れずに。

>LucyOさん

ありがとうございます^^
新聞に載ったのは企画自体が社会的だということだけの理由でしょう。
アラーニャはいろいろなこと言われてるみたいですね。
アラーニャが以前のインタビューでイタリア市民を挑発したとか・・・。
髪型は、二度としないでしょうね。いい思い出です^^


>creoさん

ありがとうございます^^
いろいろおもしろ体験目指して頑張りますよ!!

>この髪型って…練習後ヘアメイクさん帰っちゃった話とリンクしてるのでしょうか?

そうですそうです。まさにこの髪型でほっぽり出されました。
出来る範囲では直しましたけどね^^;


>まらそんうーまんさん

ありがとうございます!!

>この髪型で、お帰りになったんですよね!?

はい。上述の通りちょっとは直しましたけどね^^;
子供たちに嫌われないといいのですが^^;


>Yukaさん

>この髪型でパルマの町中を歩いたという事ですか???

さすがにじろじろ見られましたよ~~
こんな経験は一度で十分ですね^^;
パリは20日以上の滞在みたいです。
おもいっきり楽しんできますよ!


>pallinaさん

ありがとうございます!!

>イタリアならこのままうちに帰っても大丈夫、誰も何も言いませんよ。

何も言われませんでしたが、みんな目をそらしていきましたよ^^;

ちなみに、Cololareとはどういう意味ですか??
本当にRとLは分かってても間違えてしまいます。
どうにかならないものでしょうか^^;


>SOPHYさん

後ろの髪は大部分髪の中に隠して、最後に後ろで結びました。
全くよく考えるものです^^;

セットは多分ご想像の通りだと思いますよ。
ただ、ちょっとした工夫があるんですけどね。

いやぁ、ブーイングはもうこりごりですよ^^;


>あね

帽子は普段所持しているのに、この日だけ忘れるというおまけ付き。
前にロールが4つです^^;

付け足しです。

>ちなみに、Cololareとはどういう意味ですか??

意味ないんじゃないかしら。私が間違えて発音したから真似されただけで。本当に子供はシビアです。(汗)

お返事遅くなりました・・・、すみません。

確かに子供たちはシビアですね!
それは身をもって体験しました^^;

コメントの投稿

非公開コメント