記事一覧

04/30のツイートまとめ

miymaon

RT @sadaaki: うおー。なんというか、すごいな。 https://t.co/ADdhiHWpDN
04-30 16:30

今日はヘルシンキ経由で日本へ。実はヘルシンキ経由というのが日本とイタリアをつなぐ最短距離。しかし、ヘルシンキは入国審査が厳しいので有名です。今回それができるのは、永住権を手に入れたからこそ!
04-30 16:40

もちろん、1年有効の滞在許可証でも普通に入国できるのですよ。ただ、1年の滞在許可証は申請してもその有効期間の半分以上はイタリアでしか通用しない引換券なので(たまに有効期限が切れた現物を受け取ることも…!)、ヘルシンキ経由(そしてドイツ経由)は敬遠されます。
04-30 16:42

ヘルシンキとフランクフルトでトラブルになるのは留学生の間で多数話に上がります。それゆえ、僕に周りでは、直行便、またはシェンゲン外の空港を経由するのが多数派です。
04-30 16:45

滞在許可証の現物を持っていなくても、正式な引換券があればイタリアへの出入りは認められています。しかし、その引換券はイタリア国外では通用しません。ですので、ヘルシンキ、フランクフルトでトラブルになることが多いのですね。
04-30 16:52

実際、最近の法律ではどうなんだろうと、法律関係のサイトを見直したところ、なんと、シェンゲンないのトランジットでは通用しない、と書いてありました…^^; そりゃ、トラブルになるわけだ…!!滞在許可証引換券でお待ちのみなさま、お気をつけを…!
04-30 16:54

ちなみに、僕は前回パリ経由でイタリアにやってきました。フランスはもちろんシェンゲン国なのですが、期限の切れた滞在許可証の現物と引換券で1つも質問されることなく通過できました。あくまでこれは一例なので、お気をつけくださいね。
04-30 16:56

(参考:シェンゲン加盟国)オーストリア、ベルギー、チェコ、デンマーク、エストニアフィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリーイタリア、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、マルタオランダ、ポーランド、ポルトガル、スロヴァキアスロヴェニア、スペイン、スウェーデン
04-30 16:58

イギリスがシェンゲン加盟国ではないので、ロンドンは乗り継ぎに便利です。他にはモスクワ経由、イスタンブール経由などでしょうか。
04-30 17:00

イタリアの生活は大変なことも多いけど、やはりいいことも多いです。これだけ長くいると、留学の相談を受けることもあり、短期の滞在で、イタリアの悪い面を見て、留学を躊躇する人を見ると、もったいないなぁ、なんて思うわけですが、考えてみたら、自分も最初の2週間は絶対無理って思ってたな^^;
04-30 17:17

イタリアで生活していけるかも、って思ったのは初めての滞在地フィレンツェから、受験を考えていたパルマの音楽院を見に行って、初めて清潔感あふれるパルマの街を目にしたとき。パルマの生ハムと出会うのはそれからまだ半年待たなければなりません。
04-30 17:20

無事にヘルシンキに到着!なんと日本を含めたいくつかの国のパスポートは自動化ゲートを利用できる…!
04-30 21:56

しかも、乗り継ぎ時の荷物のチェックもない!地味にありがたい…!しかし、物価は高い…!やっと見つけたファーストフードのお店、セットで1200円ほど…。しかし機内でぐっすり寝るために機内食を食べないのでやむを得ない出費です^^;
04-30 22:00

それだけパルマの街を気に入ったということなのですが、音楽院もとてもいい環境でした。それにしても、パルマの音楽院出身の方の最近の活躍は眼を見張るものがありますね!ちょっと一覧にしてみようかな。
04-30 22:43

■横前奈緒 イタリアで多数オペラ出演、ドバイでも■加藤のぞみ イタリア、スペインで多数オペラ出演■栗林瑛利子 セイジオザワフェスティヴァル他で活躍■大音絵莉 コンクール多数受賞■増原英也 日生劇場、二期会などで活躍■脇園彩 ROFを始めイタリア内外で活躍(敬称略)
04-30 22:49

他にもたくさん活躍している方がいらっしゃいますが、この面々を見ただけでもすごいことですね!パルマ音楽院、もっと注目されてもいい気がします^^;
04-30 22:52

たとえば、いまムーティの指揮で世界中で活躍している、Vittoria Yeoさんもパルマの音楽院出身ですし、古くは直野資先生やトスカニーニまで同校出身です。
04-30 22:54

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント