記事一覧

03/17のツイートまとめ

miymaon

@miymaon オーディション会場に受験者がほぼ全員いて聞いている、というのはまあそんなに多いことではありませんけどね。しかし、いろんな歌い手がいるものですね。
03-17 00:00

このニュース、タイトルの内容だけでもすごく嬉しいですが、元同僚(!)の野茂と再会ってのが、ファンの心をくすぐります。 / マニー・ラミレス初の実戦で2安打 駒田監督「初速すばらしい」と絶賛 #SmartNews https://t.co/igh6XZLUeS
03-17 00:05

@miymaon 審査員の指揮者によると、どんなにいい声でも表現ができてないとダメと。ま、当然といえば当然のことですが、表現をたっぷり入れて声が変になってしまうのも問題ですしね。とはいえ、声のことを気にしている段階ではオーディションは受けるのははやい、ということでもありますね。
03-17 00:51

オーディションでは懐かしい顔がたくさん。やはり、この地域だから、ということはあるでしょう。パルマのコンセル出身が少なくとも5人。
03-17 01:07

メディアによって事実が曲げられて広まる(であろう)というわかりやすい例ですね。たとえ末端でも、こういう記事が生まれてしまう状況である限り、メディアは信頼が回復できないと思う。 https://t.co/LFi03s65bF
03-17 04:29

@miymaon 超一流による、素晴らしいサービスを、このような記事で茶化して、意欲を削ごうとすることは、社会にとって悪い影響しか与えない。生活のため、閲覧数を稼ぐためとはいえ、メディアにはそのような活動を、どうかやめてほしい。
03-17 04:33

イタリア語の発音って簡単だと思っていませんか?ぜひもう一度おさらいを! / 声楽家なら誰でも知っておきたい、けれど、だれも教えてくれなかったこと − イタリア語"e"と"o"の開口、閉口のルール|miymaon|note(ノート) https://t.co/D2SBjxU8bz
03-17 19:53

無事にオーディションも終了し、審査員の言葉によれば、4月からのプロジェクトに関わることになります。なので、今の家を出たら次はまたモデナに1ヶ月でしょうか。
03-17 21:37

この二日間の滞在もやはりAirbnbで探したのですが、一泊20ユーロ以下と破格でした。ただ1ヶ月となると、もっと安いところを探さねばなりません。ただ今回の家には人懐こい猫がいたので大変に癒されました。
03-17 21:39

ただ、犬派?猫派?みたいな答えの理由で、猫派の場合、犬は匂いがあるから、ってのがありますよね。ふーん、そんなものか、って納得してましたが、猫も匂いありませんか?みなさんはどうですか?
03-17 21:42

RT @una3110: 15日はスカラ座椿姫。ネトレプコはこの日でヴィオレッタ引退の予定らしい。サンティ爺のゆっくりなテンポ(でも凄いコントロール)と、メーリやヌッチ始め脇を固める方々のボリューミーな声で、全体的にバランが取れててTraviata dei signoriという…
03-17 21:46

RT @una3110: アリアの最後でEsを出さなくても(そもそも書かれてないけど)充分すぎる感動。なお、このプロダクションは最近のスカラ座にしては珍しく全公演超満員でした。
03-17 21:46

RT @una3110: そして昨日はマイスタージンガー!ダニエレ・ガッティがワーグナーを振るのは意外な感じがしたけど、これが素晴らしかった!!オーケストラをすごく立体的に生き生きと鳴らし、歌手を完璧に助け、オーケストラから劇が見えてくる演奏。Bravo!!!!!
03-17 21:46

ふと思いついた音程の問題。まあ基本的なソルフェージュができることは前提として、音程が下がるのって発声が原因であることが多い。そこで発声を直さずに音程を調整してしまうと発声が良くなった時にまた音程が狂う。そのように狂った音程を直すのはとんでもなく大変。頑張って身につけてしまったから
03-17 21:51

同じ弦の長さでも、演奏の仕方によって音程は変わる。風が強い日は、外で高い音がするし、風が弱い時は低い音がする。しかし、音を出しているものが長くなったり短くなったりしているわけではない。ヒントは張力。
03-17 21:55

その楽器が自然に音が出る状態で(この自然ってのが曲者ですが、ツイッターで説明するのは無粋かと)音程がどうかを考えるべき。音程を喉近辺にある筋肉で調整しようとすると発声が悪くなる。ヒントは神経。ヒレツ筋には直接命令できない。ただ、この辺りの話はまだ確信がありません。
03-17 21:58

音程のコントロールは輪状甲状筋がメインと言われているけれど、それは前に引っ張る力。前に引っ張る力を活かすには後ろが止まっている、または、引っ張られていることが必要不可欠。それがヒレツ軟骨とヒレツ筋。で、それには直接命令を出せないので、それを考えても発声、音程は直らない。
03-17 22:01

では何を考えるか。ヒントは鼻。ヒレツ軟骨近辺から鼻の中までつながっている筋肉がある(口蓋喉頭筋)。この筋肉がどう作用されるかは正直難しい問題。ただ、神経はそこからつながっているので、そこが重要と思われる。
03-17 22:03

よく、鼻を意識すると鼻声になる、みたいな話があるけど、それは大きな誤解。「鼻声」というのは音の三要素でいうと、音高でも、音圧でもなく、音色の問題。音色は空間に依存する(何を使ったか、ではない)。故に、鼻声になるのは鼻の空間を鼻声に聞こえる形(狭く潰れた形)にしているから。
03-17 22:05

電車を待つ間の頭の整理、おしまい。また気が向いたら書きます。でも音の三要素は抑えておいたほうがいいですね。じゃないと、何の問題であるかが特定できない。音楽の三要素ではないですよ。音色は空間の形、そして、発音に大きく依存します(小さくは素材とか)。
03-17 22:07

おまけ。よく喉頭を下げ、喉頭蓋をある程度倒した音色を、オペラっぽいと言われますが、まあ、その音色が好きならばしょうがありませんが、イタリアでは好まれません。ま、それによって自分にはよく聞こえてしまいますしね。(子供でもオペラっぽい声を出してっていうとそんな声を出したりしますし。)
03-17 22:10

今日のモデナ、夏日か、ってくらい暑い!
03-17 22:17

@miymaon この場合の発音は言葉の話じゃなくて、どうやって音が生み出されているかっていう種類のことです。たとえば、弓で弾くのかピッチカートなのか、とかそういうことです。
03-17 22:19

禁煙などを強要しないほうがいい理由がまさにこれと思われます。 / 350年前の「相手に考えを変えさせる方法」が効果的と現代の心理学者が支持 #SmartNews https://t.co/0mB7LqF6h8
03-17 22:23

あなたが議論しているのは相手を打ち負かすためですか?それとも、より良い結論を出すためですか?
03-17 22:33

思いのほか早く多い反響を受けている音程に関するツイート。それを思いついたのが、この写真を見たからだとは、とてもいい難い。 https://t.co/y4tu2QHwYy
03-17 23:37

僕は東混をはじめとし、田中信昭先生をなど、多くの指揮者の元で歌わせていただいたことがありますが、その経験に基けば、音程に関して、日本の現場はイタリアより非常に優れているといえます。しかし、ことオペラの現場に限っては、イタリアの現場の方が圧倒的に音程に厳しいです。なぜでしょうね。
03-17 23:46

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント