記事一覧

06/06のツイートまとめ

miymaon

発声練習は喋っているのと同じくらいの音域から、プリマ・オッターヴァを丁寧に。そして、徐々に高音域へ。声帯は別の筋肉によって伸ばされるので、仕組みはストレッチと同じ。いきなり急に伸ばしたりしない。目的と確認のない発声練習は百害あって一利なし。 #歌のためにあたりまえを書いてみる
06-06 01:07

自分の声質を理解することが大事。しかし、自分が無理なく歌える範囲を知ることはもっと大事。ほとんど無理なく歌える役をレパートリーにするべき。そのうちできることが広がって、レパートリーも広がる。 #歌のためにあたりまえを書いてみる
06-06 01:09

出来ないことを出来ると思い込むのは危険。出来ることを出来ないと思うと進歩しない。自分の出来ることを正確に把握したい。時には危険に挑むことも必要かもしれないし、石橋を叩いて渡ることも必要かもしれない。正確な判断ができるために、いつも脳は健康に。 #歌のためにあたりまえを書いてみる
06-06 01:20

反対方向の電車に乗ってしまい、現在ピストイア。なんてこった。でも知らない土地を見るのは楽しい^^
06-06 01:21

本番の5時間前には起床する。どうしても朝早い本番の時は3時間前。筋肉がほぐれるのには時間がかかりますからね。逆に夜本番の時は正午過ぎまで布団から出ない。疲れがたまらないように。急にサイクルを変えるのは不可能なので、ある程度逆算して徐々に慣らす #歌のためにあたりまえを書いてみる
06-06 05:37

RT @ymsa_yokosuka: 《「わが街」よこすかコンサート》のピアニスト増田美穂さんがオススメのお店は【シェ・田坂】。横須賀の中心街の路地裏にありますが、地元の食材を使った本格フレンチが食べられますよ!https://t.co/knFomejtKc
06-06 09:25

やべ、今日はオペラのエージェントが来てマスタークラスですが、このエージェントさんめっちゃ音楽的に素晴らしい。オペラを本当によく知っている。音楽的な個人レッスンになっていますが、今までの誰よりいいです。ちなみに、僕のルーマニア人の親友のエージェントです。
06-06 21:22

歌は全て鼻で歌え、と。かなり同意です。でも、パネライ氏のマスタークラスの時もそうでしたが、Timido(内気)と言われてしまうのは、間違わないように歌おう、としてしまう心のせいか。誰も間違わないだけの歌なんて聞きたくないんですよね。持ってるものを全て出さなければ。
06-06 21:33

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント