記事一覧

03/24のツイートまとめ

miymaon

やはりトゥーランドットのラストはおかしいように感じる。かっこいい音楽で終わってるのはとてもいいのですが、リューの死がまるでどこかに行ってしまったかのような大団円。もしプッチーニだったらどんなラストにしただろうか…。
03-24 07:41

が大一考再あ切報え来りな下て週まおさるのす知い方受。らまは験。せせごを
03-24 08:36

たてにした訳はご察し下さい。
03-24 08:38

大好きな曲のひとつです。まだ聴いたことのない方は是非! @KinoshitaMakiko: 続き。「さびしいカシの木」は曲集『愛する歌』の一曲。『愛する歌』は転調を極力抑えた、木下としてはやや異色の作品集ですが、演奏頻度は高いです。「さびしいカシの木」は特に歌曲版の演奏が多い…
03-24 10:01

どれだけgoogle検索をしても、(いわゆる)舌根が高い位置にあるべきだ、という意見に遭遇することがありません。(いわゆる)舌根を下げる、というアイディアはどこで生まれて、こんなにも広がっているのでしょうか。それが下がりさえしなければ解決するという状況を幾度見たことか。
03-24 10:31

あと、喉仏が下がるべきだ、という考えも同様です。少なくとも、僕がオクターブ以上のスケールを歌っても喉仏はほとんど動きません。しかし、輪状軟骨は上行します。外からは見えませんが。でも、こういう意見に遭遇したのは、唯一、喉ニュースの合田先生くらいでしょうか。
03-24 10:37

この前述の2点だけを見ても、同意する人にはほとんど遭遇しません(日本人、外国人ともに、僕の親しい知り合いにはとてもよく理解してもらってますが)。僕が圧倒的に少数派なので、淘汰されるかもしれませんが、発声に悩んでる方には、舌の位置、喉仏については今一度考え直して欲しいものです。
03-24 10:40

自然な発声と言いながら、喉仏を下げて、喉頭蓋を倒して、喉頭が必要以上に揺れてるのを見ると、自然ってなんだろう、って思ってしまいますね。慣れてしまった形はその人にとって自然と感じるもの。箸の持ち方と一緒です。
03-24 10:43

箸の持ち方を矯正するときは、力抜いて自然に…、なんて不可能ですよね…?
03-24 10:47

自然に歌ったって悪い癖が治ることはないでしょうね。力を入れることは推奨しませんが、自然に歌って、という指導法も推奨しません。なんか、話が逸れてきたのでこの辺で…。
03-24 10:50

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント