記事一覧

11/19のツイートまとめ

miymaon

さ、いよいよフィガロの稽古が始まりました。10時から音楽稽古なので朝8時に家を出ねばならず、眠くてしょうがありませんが、やはり夏にすでに一度演じた役なので気分は非常に楽ですね。
11-19 20:55

しかし、現場というものはいつでもいいもですね。この空気感に触れているだけで、音楽をやっていて本当に良かったと思ってしまいます。しかも今回はよく知っている指揮者(シジッロさん)、稽古ピアニスト(パンツァ先生)、共演者たち、なのでホームグラウンドでやっている感じです。
11-19 21:05

僕の演じるバルトロという役は出番が少ない(割りに目立つ)ので、稽古中は休みばかりです。それに比べて、スザンナの何と出番の多いこと!今回のスザンナはフレーニ先生の下で一緒に勉強した、大切な友人のルーザン。彼女のメジャーデビューになるのかな?本当に素晴らしい声です。
11-19 23:10

ちなみに今年からフレーニ門下になった例の20歳の日本人の女の子もケルビーノのカバーで参加しています。もし日本の音大に行っていたら2年生ですよね。こんな仕事を得ていたことはまずないでしょうね。
11-19 23:14

この例のごとく、高校を卒業したら(もちろんしなくても!)歌を勉強しにイタリアにくるのが、選択肢の一つとしてもっと一般的になるといいですね。日本の音大にいると、「焦るな」とか「イタリアに行くと歌が下手になる」とかそんな噂が飛び交っていますからね。
11-19 23:15

言うまでもありませんが、早くからイタリアにくれば全てがうまく行くわけではありません。その人の環境、能力、意欲に合わせて様々な選択肢があるべきだ、と思う次第です。でもね、語学に関しては早いに越したことはありませんね^^;
11-19 23:17

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント